noimage
  • 2018.3.2

ミノキシジルとプロペシアの併用は効果がUPするの?

併用はあり?なし?

薄毛治療でその効果が高いと言われている治療薬の代表といえばミノキシジルとプロペシアです。
薄毛に悩み、より高い効果を望むという事であればこの二つを併用することもありなのです。
実際にAGA専門クリニックの治療では併用した投薬治療が行われています。
では、どのような相乗効果が得られるのでしょうか。

薄毛治療の解決には抜け毛を減らすということと、発毛を促進するという二つの効果が重要となります。
プロペシアは脱毛しやすいというヘアサイクルを正常に戻す働きがあります。
一方でミノキシジルには毛根へ栄養を送る毛細血管を広げる働きがあり、血流量が増えた毛根からは太くて健康な毛が生えやすくなるといった発毛・育毛効果が期待されるのです。

AGAの治療を行うのであれば、まずはプロペシアの効果によって脱毛を抑制することがいいでしょう。
もし薄毛がまだ初期の段階であれば脱毛の抑制だけでも治療の効果は得られるはずです。
しかし地肌が透けて見えてしまうといった進行したAGAであれば、ミノキシジルを併用することで発毛効果が実感しやすくなります。

この二つの成分は作用機序が異なるため併用しても問題はありません。
相乗効果を狙うことも出来るのでおすすめと言えるのです。

どのくらいの期間で効果を実感する?

一般的な病気の治療というと、薬を服用すればその効果が速やかに実感できることが多いでしょう。
風邪薬や頭痛薬などは効き目が早いことから、AGA治療もすぐに効果があらわれると思っている人が多いのではないでしょうか。

ところが、AGAの人が育毛効果を実感できるには少なくとも3か月の期間が必要と言われています。
これはヘアサイクルが大きな要素となっているからです。
プロペシアの脱毛抑制効果は割と早く感じることは出来るのですが、毛というのはそんなに早く成長するものではありません。
抜け毛のみが悩みという事であれば実感は1~2か月で感じることが出来ますが、発毛は3~6か月かからないと難しいでしょう。

ミノキシジルと併用している人は特に、初期脱毛と呼ばれる症状を飲み始めて1か月程度で感じる人も多いと言われています。
これは薬の効果が現れていることの証で、新しく生え始めた健康な毛が古くて弱々しい従来の毛を押し出すことにより一時的に抜け毛が増えるというものです。
1~2か月で抜け毛は治まってきますのでその後は順調に発毛効果を実感できるようになります。

人の髪の毛はだいたい1か月に1cmといった長さで伸びると言われています。
二つの薬の併用で効果を実感するには、やはり最低でも3か月は見ておいた方がいいと言えるのです。

プロペシアとミノキシジル配合の治療薬の入手法

プロペシアとミノキシジルを併用したいという事であれば、一般的な皮膚科では処方が難しいことも多いでしょう。
そこで利用したいのがAGA専門クリニックでの治療です。
専門クリニックでは多くがいろいろな治療薬を併用することでAGAの改善を行っています。
薄毛の治療はなるべく早く始め、効果を出すことが有効であるからです。

AGAの治療は数か月から1年以上も継続的に行うことが多いものです。
薬を長期間服用することから、出来れば専門クリニックで飲み方の指導を受けながら治療を進めていった方がいいでしょう。
専門クリニックの中にはミノキシジルとプロペシアを配合したオリジナル治療薬を扱っているところがあります。
より効果を発揮できるように亜鉛やビタミン類といった成分も一緒に配合しています。

薄毛の原因や治療というのは人によって大きく異なります。
専門クリニックでは数多くの配合パターンから、個人に合った治療薬を選んで処方してもらうことが出来るというメリットがあります。
ミノキシジルとプロペシアは個人輸入通販サイトを利用して安価に手に入れることも可能ですが、飲み方によっては効果があまり感じられないこともあるのです。
ですから血液検査や医師の指導が受けられる専門クリニックでの治療が最もいいと言えるでしょう。

関連記事
ページ上部へ戻る